心の熱き人たち!

2019年5月 入会者の可愛い高校生

お母さんと一緒に来られ、続くかどうか分からないけど、「やってみたい」というので連れてきたと言うことでした。少し引っ込み思案では恥ずかしいがり屋さんでしたが、数か月たった頃にはお母さんもびっくりするくらい挨拶ができるようになり喜んでおられました。しかしそれよりも喜んでおられたのは、当のご本人のようです。2か月後初めて的に中った時の顔が、それを表しています。 

2016年入会者の若者

今どき数少ない礼儀正しい実直な青年です。

練習に来るときはいつも早めに来て書物を読んだりして心の準備をし気を整えておられます。
道場に入ると自分が何か役立つことがないかと、あたりをよく観察する若者です。
始めて7か月目ですが、メキメキ上達しています。これからが楽しみです。

練習が終わった後、このようなメールを時々いただきます。 「本日は寒い中ありがとうございました。 何か課題に取り組むと他方が疎かになり、我ながらお恥ずかしい次第です。 体調管理をしながら今後も取り組んでまいります…」

遠距離にもめげず、おいでになられる方1  

OO先生へ
ご無沙汰して、申し訳ありません。
昨年、伊勢神宮道場での映像に関する、射のご指導
内容を、一生懸命、稽古しています。
今度、稲城の練習に参加できる時には、少しでも
上達している姿を見ていただける様、愛知県で
頑張っています。
今後とも、宜しく、ご指導お願い申し上げます。
稲城の皆さんにも、宜しくお伝え下さい。
本日、年会費を振り込みました。
       愛知県の…。

遠距離にもめげず、おいでになられる方2

OO先生へ こんばんは、夜分遅くに失礼致します。
そして大変ご無沙汰をしておりまして申し訳ございません。
一昨年の末頃、紅葉会でお世話になっておりましたMです。
今年の春頃にまた再開すると申しましたのに、結局行けず申し訳ございませんでした。
私事ですが、先月大学院の入試が終わりまして、また弓道を再開しようと思っております。
筋力も大分落ちましたし、練習についていけるか不安ですが、またご指導頂けないでしょうか。まずは新年射会で的前に立つことを目標に努力して参ります。よろしくお願い致します。 …千葉

遠距離にもめげず、おいでになられる方3

お世話になります。お誘いありがとうございます。おことばに甘えて是非ご指導をお願いします。 「今までは斜面打ち起こしとしか人に言えず、日置流です!と言えないでいました。これから、日置流印西派です。と言い切れる日を夢見ております。 00市では大会の後、優勝者が納射をするようになっています。優勝して納射を日置流印西派の体配で決めてみたいです。…千葉県

▼始めて半年ごろの若者です。初めて4つ矢皆中してうれしそうです!

今夜は、回転寿司でお祝いだそうです。(h20.11)

 袴姿にあこがれておられたそうです。また、的突き、的割り、が大好きで、私がたまには、「省略して練習してもいいですよ」とお伝えしても、「いいえ、僕はこれが好きなんです」と、いわれました。

3年後の彼の射形はこんなに立派になりました。

    射会で優賞して矢渡しをしている映像です。

 

▼はじめまして、ノルウェー・ベルゲン在住の○○と申します。

9月にこちらで弓道の初心者講習会があり、初めて弓を引いてみました。非常に興味深く、その後週2回の練習に参加しております。9月にベルゲンに指導にいらした方はオスロ在住の日置流印西派のドイツ人で、講習会の際には浦上栄先生の映像やお話をいろいろと伺いました。残念ながらベルゲンのグループは小さく基本的に指導者がいないので、上達するには非常に難しい状態です。私は年末から一月にかけて日本に一時帰国する予定なので、この機会に是非日本で講習会を受けたいと思っております。つきましてはそちらでの初心者講習会の予定、また1月には射会があるそうですが、それらの日程を教えていただければと存じます。それに合わせて帰国の日程を決めたいと思っております。よろしくお願いいたします。

 

「管理人の一言」…

ベルゲンにも伝統ある日置流に関心がある人がいて本当に喜びです。

聞くとこによるとそこには道場などはなく体育館の中で、巻藁ならぬ巻ダンボールと12m先のダンボールにくっつけた的で稽古をしておられたそうです。さらに指導者もいなくて僅かな知識と資料で懸命に日本の伝統ある弓道を学ぼうとしておられたようです。

帰国されて2週間ほど毎日練習に励まれ必要な道具を仕入れられ、それはそれは熱心に学んでこられました。そして見違えるように立派になられました。また帰国される時が楽しみです。 

それに引き換え私たちは本当に恵まれた環境で修練できるので、もっと真剣に学ばなくてはと励まされました。

 

▼ドイツ在住のご夫婦 がおいでになりました。

 

 

 

奥様のほうは、2年位前においでになり助言をお求めになられましたが、ご主人のほうは初めてでした。日本語が出来ないので奥様の通訳でご指導させていただきましたが、お二人とも大変よく引かれていました。礼儀作法もしっかりされていて、きちんと正座されて立派なものでした。なまじっかな日本人より立派な態度でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
厚生年金